​2022年4月16日
ぶどう畑の剪定作業を行いました。

 羽曳野市駒ヶ谷のぶどう畑で、大阪公立大学の学生によるボランティア活動を行いました。

この日は、1回生から3回生までの5名が参加し、大阪の代表的なブドウ品種であるデラウェアの「芽かき」や「新梢誘引」などの作業を行いました

 参加者は、全員が農作業初体験でしたが、地元農家の丁寧な指導の下、和気あいあいとした雰囲気の中、農作業を楽しんでました